淡路島の公園で幻想的な光景が! カラフルな世界を体験

2020.8.21 18:15

「れいんぼーあんぶれら」展示の様子(提供:淡路島国営明石海峡公園)

(写真6枚)

「淡路島国営明石海峡公園」(兵庫県淡路市)で、イベント『れいんぼーあんぶれら』が8月31日までおこなわれている。

広大な公園のビジター棟横で、カラフルなビニール傘・約200本が、大胆に展示されている。光が透過して、地面や壁に色とりどりの模様が浮かび上がる様子は、本当に幻想的。白い壁に囲まれ、空を見上げることができるスペースが、アートな空間に変貌を遂げた。

この展示は、ポルトガルの「傘祭り」で有名な都市・アゲダの「アンブレラ・スカイ プロジェクト」を参考にしたもの。コロナ禍で、三密を避けたイベントとして、今夏に開催されている。

会場には、カラフルな傘を数本まとめて作った「あんぶれらぼーる」も10個登場。なかなか見られないこの光景をぜひ、この目で体験してみたい。公園入園料は大人450円。

『れいんぼーあんぶれら』

期間:2020年7月18日(土)〜8月31日(月)
時間:9:30〜18:00
会場:淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台8-10)
料金:大人450円、中学生以下無料(公園入園料)
電話:0799-72-2000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本