熊本支援のため、くまモンと老舗テディベアがコラボ

2020.8.22 07:15

国内1500体限定で販売される「シュタイフ×くまモン」

(写真3枚)

ドイツ生まれの高級ぬいぐるみブランド「シュタイフ」と熊本県のゆるキャラ「くまモン」がコラボ。限定モデルのテディベアが、8月24日に抽選販売される。

1880年に創業し、世界で初めてテディベアを生み出した同ブランド。ひとつずつ丁寧に手作りされ、世界中にコレクターがいるほど人気だ。今回は2013年に続く「くまモンモデル」となり、ひと回り小さい20cmサイズに。胸についたタグには今年で10周年を迎えるくまモンのイラストがプリントされている。

前回は「秒速で完売した」と言われたほど人気となったため、今回は1500体が抽選に。公式オンラインショップ、「シュタイフ青山」で販売された売上の一部は、今年7月の激しい豪雨により、大きな被害を受けた熊本県への支援のため寄付されるという。

価格は30000円(税別)で、入荷は2021年春に予定。抽選申し込み期間は8月24日・11時から23時59分まで。それ以外の時間帯の申し込みは抽選対象外(落選)となるので、ご注意を。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本