ムシャムシャする「カピバラ」、大阪でスイカパーティ

2020.8.11 07:15

思わず動画を撮りたくなる姿

(写真4枚)

カピバラにスイカをプレゼントする夏恒例の『カピバラスイカパーティー』が、体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」8月に水曜限定で開催。かわいいカピバラの表情を間近で楽しめる。

水分量が多く、夏バテ防止の餌として、同園がカピバラに与えているスイカ。見つけると近寄り、皮まで完食するほど大好物だという。ムシャムシャと真剣に食べ、こぼしたスイカの汁までもったないと舐める姿には微笑まずにはいられない。

こちらでは、父親の「のん」、母親の「ビリ子」と5頭の子どもがおり、ふれあいイベントで人にも慣れているのも特徴。そのため、子どももスイカを食べさせてあげては楽しんでいるそうだ。今年は新型コロナウイルス感染の影響のため、2019年より回数を減少し、毎週水曜のみ。混雑を避けた状態で昼12時からおこなう予定。

入園料は中学生以上1000円、4歳〜小学生600円ほか。8月中であれば、5万本のひまわりも見頃。場所は泉北高速鉄道・泉ヶ丘駅からバスで約20分。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」

住所:大阪府堺市南区鉢ケ峯寺2405-1
営業:10:00~17:00
入園料:大人(中学生以上)1000円、4歳~小学生600円、学生700円、65歳以上700円、3歳以下は無料
電話:072-296-9911

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本