イオンの新・夏マスク、肌の悩みを解決するため進化

2020.7.28 07:15

保湿・抗菌防臭を追求した「さらマスク」

(写真6枚)

マスクを改良し続ける、イオングループの「コックス」(本社:東京都中央区)。7月27日に、保湿・抗菌防臭を追求した「さらマスク」の予約販売を開始した。

『日本を元気にしようプロジェクト』として、顔にフィットする「ぴたマスク」、キシリトール配合の「ひやマスク」など時代のニーズに合わせたマスクを開発する同社。今回は第6弾となり、長時間にわたってのマスク着用で肌荒れや乾燥で悩む人に向けた商品となる。

保湿、皮膚の保護などに効果があるとされる、タナテックスケミカルズ社による「TASTEX(R)CRM04」加工を採用。女性が注目する成分「セラミド」を配合しているのが特徴だ。また、抗菌防臭加工も加えた上で、これまで同様に接触冷感、UVカット素材、速乾性がある生地となっている。

色もさまざまなコーディネートに対応できるよう、白や黒などの定番のほか、ミントグリーン、オリーブ、チャコールグレーなど全12色。大人用のサイズはタテ13.5cm、ヨコ30cm。子ども用はタテ11.5cm、ヨコ25cm。3枚セットで1500円(税別)。9月上旬に発送予定で、コックス公式オンラインストアにて予約を受付中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本