スター御手洗とプリンス久志の熱き戦いでミュージカルに注目

2020.6.27 08:00

第63回より、御手洗(古川雄大)と久志(山崎育三郎)を見つめる音(二階堂ふみ)(C)NHK

(写真4枚)

スター御手洗とプリンス久志の戦いに注目が集まったNHK連続テレビ小説『エール』の第13週。ネット上では、「朝から楽しい」「2人ともがんばれ」と目から火花が散る勢いのバトルに視聴者は釘付けになった。

「スター発掘オーディション!」と題し、プリンス・佐藤久志(山崎育三郎)とスター・御手洗清太郎(古川雄大)にスポットが当たった第13週。「また観れてうれしい」「出てきたときは、思わず『来た〜っ』って拍手喝采」と第25回以来の出演となった御手洗の再登場を喜ぶ声が多かった。

2人がお互いポーズを決めながら自己紹介するシーンでは、「もう笑いが止まらないw」「スター御手洗最高だよ、ターンしたよ」とSNS上でも爆笑。発声練習でもバトルを繰り広げ、「おもしろすぎて呼吸困難」など、スターとプリンスに熱い視線が向けられた。

その後オーディションの結果を受け、「コンビでデビューしたらよかったのに」「もう2人でデビューしちゃいなよ」とやさしい声をかけ、「スター御手洗が豊橋帰っちゃったのさみしいなー」など、久々の登場にもかかわらず3回の登場で去った御手洗を惜しむ声も。

最後には、2人で歌うシーンも流れ、「プリンス久志とスター御手洗のデュオ!豪華過ぎるでしょ!」と絶賛の声。新型コロナウイルスの影響で今春の公演が中止となったミュージカル『エリザベート』でもトリプルキャストで同役を演じる予定になっていた2人だけあり、「ミュージカル行きたくってしょうがない」など、あらためてミュージカルにも注目が集まることになった。

本ドラマは一時収録を見合わせた影響で、6月27日でいったん放送休止。休止期間中は『エール』を第1回から再放送することが決まっている。なお、6月16日より収録は再開されており、状況を見ながら放送再開時期を検討するという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本