行列ができるフルーツ紅茶、夏限定で大阪に

2020.6.26 12:15

手前がFruits in Tea、奥がパフェ氷

(写真5枚)

自分好みにカスタムできる紅茶の期間限定ショップ「Lipton TEA STAND Fruits in Tea(リプトン ティースタンド フルーツ イン ティー」。7月10日から、地下街「ディアモール大阪」(大阪市北区)に登場する。

紅茶ブランド「リプトン」が夏に提案する、ゴロゴロとフルーツを加えた爽やかな紅茶ドリンク「Fruits in Tea」。2017年・2018年に大阪で登場した際は、連日数時間待ちになるほど人気となっていた。

2年ぶりの今年はお茶の種類も増えて、アールグレイ、ルイボス&ホワイトピーチティーなどお茶4種から選択できるように。トッピングするフルーツ2種、アロエ・ミント・ナタデココ・オーギョーチからトッピング1種、シロップ5種から1種選べる(タンブラー1000円・カップ800円)。

また、新作としてティーフローズンをベースに、凍ったフルーツと氷が楽しめる「パフェ氷」が登場。こちらは、パッションフルーツ、いちごの2種のみ(タンブラーで1200円、蜂蜜ミルク150円は別料金)。

今年も行列が見込まれるが、ソーシャルディスタンスを確保しながら待機列の間隔確保を徹底するという。また、例年のようにタンブラーを持ち込んでの利用は不可。期間は9月22日まで。

「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」

期間:2020年7月10日(金)~9月22日(祝・火) 
※8月19日(水)は休み
時間:10:00~21:00
場所:ディアモール大阪(大阪市北区梅田1大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本