ワタミの新業態は焼肉食べ放題、非接触でウィズコロナに対応

2020.6.24 12:15

タッチパネルで食べたいものをすぐ注文できる

(写真6枚)

居酒屋チェーン大手の「ワタミ」(本社:東京都大田区)が、ウィズコロナを見据えた新業態として、ファミリー向けの焼肉食べ放題店「かみむら牧場」の関西第1号店を、大阪・守口市に23日オープンした。

同店は「ワタミ」と鹿児島県で畜産を営む「カミチクグループ」がタッグを組んで展開する鹿児島産の和牛をメインとした焼肉店。

ワタミ代表取締役会長の渡邉美樹氏は、「3年前に構想していたものが今年ようやく実現できました。コロナ以前から少しずつみんなでお酒を飲むことが減ってきましたが、今回のコロナでさらに加速していくと感じた」とコメント。

そして「そうなるとこれから家族でハレの日が過ごせる場所が必要と感じる。お父さんが子どもたちに『好きなだけ食べていいよ』と言える場になれば嬉しい」と、時代の変化を見据えた新業態への考えを示した。

左からワタミの会長・渡邉美樹氏とカミチクグループ会長・上村昌志氏

注文や提供方法もこれまでの焼肉店とは異なり、タッチパネルで注文し、肉や料理は特急レーンを使って運ばれてくるという回転寿司のような仕組みを採用。

人件費を抑えて肉を安く提供できるだけでなく、非接触型の提供として現在のコロナ禍においても安心して食事できる環境となっている。

渡邉美樹氏は、「ワタミの主戦力となる店、また世界の和牛のショールームにしていきたい」と、和牛を看板に世界進出を目指すと意気込んだ。

食べ放題は薩摩牛をはじめ、南国黒牛など良質な牛肉を単品と3種の食べ放題のコース(2980円~)で提供。平日120分、休日100分の時間制。営業時間は11時~23時。

取材・写真/野村真帆

「かみむら牧場 守口南寺方店」

2020年6月23日(火)オープン
住所:大阪府守口市南寺方東通2-11-25
営業:11:00〜23:00
電話:06-6992-2911

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本