スーツとの相性重視、大阪発ブランドの夏マスク

2020.6.17 07:15

今や身だしなみのひとつとなったマスク

(写真5枚)

今や、スーツや靴と同じぐらいビジネスシーンでの身だしなみとして重要になったマスク。そんななかでスーツにも合うと男性から注文が集まっている、大阪発のブランド・マスクに注目だ。

今や、女性用のかわいらしいデザインは続出しているが、男性向けはまだレア。そんななかで、デザインに定評のある布小物など製造する「Finch.(フィンチ)」と、布バッグのブランド「BAG’n’NOUN(バッグンナウン)」のマスクは、実にスマート。

装着したときに「ハリがあるから型崩れしにくく、汚れもつきにくい」「シャツ地なのでスーツにもぴったり合いそう」との声も。スーツやバッグの色とコーディネイトして、セレクトを。

Finchの立体マスク60/40クロス。色は黒、ブラウンカーキ、オリーブ、ベージュ、レッド。布マスクは他にもバリエ豊富なので、インスタをチェック
Finchの立体マスク60/40クロス。色は黒、ブラウンカーキ、オリーブ、ベージュ、レッド。布マスクは他にもバリエ豊富なので、インスタをチェック

梅雨対策にもなる「立体マスク60/40クロス」

有名ジーンズメーカーで経験を積み、大阪を拠点に帽子やエプロン、テディベアといった布小物を製造販売するブランド「Finch(フィンチ)」。家族用に布マスクを制作したところ評判を呼び、多彩な生地でマスクを仕立てている。

梅雨の季節は少々の雨なら弾き、ウエアに頻繁に用いられる生地を使った立体マスク60/40クロスを。裏地は肌触りが良い手拭い。長さは調整できるように、専用の紐を好みの長さで結べる。全5色で、各1320円。子ども用あり。
販売方法●WEB(https://finch.theshop.jp/

マスクには「BAG’n’NOUN」のロゴ入り。ストレスなく付けられる紐の位置を入念に調整している
マスクには「BAG’n’NOUN」のロゴ入り。ストレスなく付けられる紐の位置を入念に調整している

清潔感あふれる「NOUN MASK」

ファッションブランド「マンボラマ」が手掛け、カラフルな色遣いやデザインでロングセラーを続ける「BAG’n’NOUN(バッグンナウン)」。こちらからは、清潔感ストライプの布マスク「NOUN MASK」(1320円)が登場。

服ライン「NECESSARY or UNNECESSARY」の定番シャツの生地を使用し、スーツにもフィットすると評判だ。長らく協業している工場が制作を担当し、デザイナー・小澤健さんの微調整を経た美しいフォルムとなっている。フリーサイズで2種(シャツ地の状況により増減あり)。
販売方法●WEB(https://shop-mamborama.jp

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本