京都の人気イタリアン・シェフが、期間限定で屋外ラーメン

2020.6.15 11:15

豚骨と魚介のWスープで味わい深い。背脂しょうゆラーメン900円、生ビール500円はプラカップでテイクアウト可

(写真7枚)

連日予約が満席で、人気絶頂のなか幕を閉じたイタリア料理店「sketch.(スケッチ)」の廣瀬圭介シェフが、6月15日から期間限定で屋外にてラーメン専門店を河原町駅付近で営業。グルメな人々から注目を集めそうだ。

今年2月に惜しまれながら閉店し、おだしとワインの店「ラクイイッカイ」を営業する気鋭のシェフ・廣瀬圭介さんと、京都市内で「ぎょうざ処 亮昌」「酒場 たいげん」など人気飲食店を展開する金井哲郎さんが企画した今回のラーメン。廣瀬シェフが、インスタグラムをラーメンの写真で埋め尽くすほどマニアであることから実現した。

イタリアンのシェフが作るラーメンと聞けば、洋のアレンジを想像するが、今回は自身の理想のラーメンを追求したという。「僕が好きな燕三条系を意識しつつ、こってり感は抑えめに。最後の一滴まで飲みきってもらえる味に仕上げています。以前からラーメンを作りたかったんですが、さすがにイタリア料理店では出せないので(笑)」と、廣瀬氏。

燕三条系のスープは、煮干しが効いた濃口醤油のスープに豚の背脂が表面を覆っているのが特徴だが、こちらでは煮干しをベースに5種類の魚介をブレンド。さらに豚骨スープと合わせることで、コクがありながらもすっきりとした後味が楽しめる。九条ネギと京のもち豚と京都ならではの具材をトッピングした「背脂しょうゆラーメン」は900円。

また、新型コロナウイルスの影響を考え、「密を避けて、屋外で作りたてを」とフードトラックで提供。複合施設「GOOD NATURE STATION(グッド ネイチャー ステーション)」(京都市下京区)前で6月30日まで、12時〜15時、17時〜21時(一部例外あり)に営業。「神出鬼没になるかも」と、今後の出店は未定とのこと。

「白楽天ラーメン」

期間:2020年6月15日(月)~6月30日(火)・12:00~15:00、17:00~21:00
※6/18・22・25休、6/20は夜のみ営業
住所:京都府京都市下京区四条下ル2稲荷町318−6 GOOD NATURE STATION1階 MAENIWA

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本