密だけど…これは許す!ねこに囲まれるライブハウスの正体

2020.6.11 20:58

SNSで話題になった「ライブハウスごっこができる装置」。木彫りのねこの観客と熱狂する彫刻家の花房さくらさん

(写真8枚)

「密」に集まったねこたちに囲まれ、ステージで熱唱している女性の姿。9日、「ライブハウスごっこができる装置」のコメントとともに投稿されたツイートが、「にゃんコールだ!」「端っこで座ってんのもリアル(笑)」など3万超のいいねがつき話題に。

このノリノリのねこたちは、なんと全部木彫り。そのツイート主であり、海上自衛隊退職後に芸大を経て、現在は彫刻家として活動している兵庫県淡路島在住の花房さくらさんに、電話で話を訊いた。

──めちゃくちゃかわいいですね! みんなで手をあげて、ライブそのものですね。

実はこの27匹のねこたちは、UFOキャッチャーを模した作品の一部なんですよ。本当はクレーンに向かって手をあげてて。10日から始まった名古屋での個展でも展示しているんですが、作品搬入前に、数年前からの密かな野望を実現させたくて(笑)。

名古屋の個展で展示中の「CAT mewTILATION(2020)©花房さくら

──密かな野望?

私、ライブハウスが好きで。数年前から、一度観客すべてが「ねこ」のステージに立ってみたかったんです。

──それは夢ですね・・・! 立ってみていかがでしたか。

ねこたちのリアルな目線を感じて、疑似体験できました。目線の高さに合わせて、スマホのセルフタイマーで自撮りしたんですよ。こだわりました。

──SNSですごく話題になりましたね。

予想以上の反響で驚いています。それに今はライブ自粛の大変な状況なので、全国のライブハウスに応援の気持ちを込めて、少しでも笑ったり、やる気を出してもらたらと。音楽関係者の方なども見てくれたみたいでうれしいですね。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本