コンビニのピビンパを、カリッと香ばしく、熱々の石焼き風に

2020.6.9 12:15

カリッと焼けたご飯がアクセント!

(写真4枚)

食いしん坊ライター泡☆盛子による、コンビニ食アレンジランチ第5弾は、セブンイレブンで最近目立つヘルシー弁当シリーズで。

ラベルには「1/2日分の野菜を使用」「もち麦入り」という魅力的な文字が踊りますが、その好意を無駄にするようにたっぷりのごま油で焼きを入れちゃいましょう。そうです、目指すは焼肉屋の石焼きピビンパ(風)。

ひとり用の鉄鍋(写真のスキレットなど)があればベストですが、フライパンでも大丈夫。この弁当は具とご飯が分かれて入っているので、ご飯だけを焼くというアレンジが簡単なのです。ビジュアル重視で具は後乗せにしていますが、気にならないという場合は全部一緒に焼いてしまってもOK。フライパンならその方が簡単ですね。

仕上げに、よだれ鶏用の旨辛ソースをかけてさらに辛さと風味をプラスしましょう。刺激的な香りが食欲をそそりますよ〜。

「よだれ鶏」はサラダチキンアレンジ用の調味料です。鶏肉は入っていません

◾レシピ

「旨辛焼きビビンバ」

材料(1人分)

・セブンイレブン 旨辛牛焼肉の温玉ビビンバ…1食

・ごま油…大さじ2

・セブンイレブン よだれ鶏(ソース)…1袋

◾作り方

1.「旨辛牛焼肉の温玉ビビンバ」をパッケージの表示通りに電子レンジで温める。

2.ご飯だけを取り出し、あればスキレット(鉄鍋)、なければフライパンにごま油を熱してご飯の表面がカリッとするくらいまで焼く。※具がなるべく冷めないように、温め完了の時間に合わせて鍋を温めておきましょう。

3.スキレットの場合はそのまま、フライパンの場合はお皿にご飯を盛り付けてから具をのせる。

4.「よだれ鶏」ソースを好きなだけ回しかける。

◾ポイント

全体を思いっきり混ぜてから食べるのがおすすめ! 温玉のマイルドさやたっぷりと入った野菜の甘みが、辛さと引き立て合います。

文・写真/泡☆盛子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本