大阪府による無観客ライブ配信に、矢井田瞳やカナブーンら

2020.6.4 09:15

出演する(上から)矢井田瞳、KANA-BOON、BURNOUT SYNDROMES

(写真2枚)

新しいライブ鑑賞の提案として、大阪府が主催する無観客ライブ配信『ーACCESS CODE OSAKA!ー』が6月7日に開催される。

出演するのは、堺市のライブハウス「三国ヶ丘FUZZ」の店長とともに切磋琢磨しながら成長したことでも有名な人気ロックバンド・KANA-BOONをはじめ、BURNOUT SYNDROMES、矢井田瞳(50音順)といった大阪にゆかりの深いアーティスト3組だ。

今回の企画は「大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業」の一環で、無観客ライブ配信事業の立ち上げ・普及を支援することを目的として実現。

大阪府内の劇場や演芸場、ライブハウス等の施設は一部に営業再開の動きはあるものの、休止前とは同じような営業は困難なため、「無観客ライブ配信支援事業補助金」でサポートをおこなっていくという。

時間は16時〜18時。タイムテーブルは後日、特設ホームページにて公開される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本