人気店スープストック、初のカレーレトルト

2020.5.29 21:15

野菜とココナッツのマレー風カレー

(写真6枚)

スープ専門店「スープストックトーキョー」(本社:東京都目黒区)が、初めてのレトルトカレーを5月30日から発売する。

実はランダムで1〜2種カレーを提供するほか、年に1度だけスープがない「カレーの日」を過去4回実施している同店。各国の味をアレンジしたオリジナルなメニューが勢揃いするとあって、行列ができるほど人気に。また、大阪では「Yellow」という名でカレー居酒屋を展開しているほど、実はカレーに注力している。

今回は家でも気軽に楽しめるように新シリーズ「Curry for Stock」として展開予定。その第1弾商品として家庭用にセットとして、定番人気の「バターチキンカレー」や女性好みの「無花果チャツネのキーマカレー」など5種のレトルトを2パックずつで、4500円(通販は5000円)で販売。7月上旬からは、贈答品や単品も予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本