明治・たけのこの里から「黒みつきなこ味」が初登場

2020.5.19 19:00

5月26日から発売される「たけのこの里黒みつきなこ味」(参考小売価格200円・税別)

(写真4枚)

大手食品メーカー「明治」(本社:東京都中央区)の人気チョコ菓子「たけのこの里」から、同ブランド初となるフレイバー「黒みつきなこ味」が発売される。

1975年に誕生した「きのこの山」の兄弟商品として、1979年に発売されたロングセラー菓子「たけのこの里」。今回発売される「黒みつきなこ味」は、黒みつときなこを練り込んだホワイトチョコレートをミルクチョコレートでコーティングしたもの。ほっとするやさしい甘さが特徴だという。

参考小売価格は200円(税別)、5月26日から全国で販売される。同ブランドからは、今年1月に「ダブルベリーケーキ味」、2019年11月に「ダブルナッツのチョコケーキ味」、同年8月に「いちごのショートケーキ味」が期間限定で発売されており、いずれも話題となっていた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本