散らかった部屋、見せたくない! Web会議に白背景

2020.5.11 09:00

「勉強スイッチが入り、集中力が上がるみたい」とママの声

(写真4枚)

緊急事態宣言が延長され、在宅ワークにも慣れてきた!? 自宅から参加するWeb会議やリモートでの打ち合わせも頻繁におこなわれるようになった。

常に気になるのが、「部屋が散らかっているのが丸見え」「プライベート空間を取引先の人や上司に見られるのは嫌」「休校中の子どもたちが後ろで遊んでいて、生活感丸出し」といったこと。少しでもビジネス感を演出するために、階段の狭い踊り場でWeb会議をするお父さんも。

Web会議のパソコンの画面では、こんなふうに見えている

いろんなバーチャル背景も配信されているが、アナログに衝立で囲うというのが集中できていい、という意見も。組み立て不要のノートパソコン用テレワークパーテーションなるものが活用されている。業務用の店頭ディスプレイ什器の製造販売をおこなう「アドサイクルプロジェクト」(本社・大阪市北区)が開発。4月下旬より販売された。

厚さ約8ミリの再生可能な段ボール素材で作られていて、本体の重さは約2キロ。立てるのも畳むのも10秒でできるので、Web会議の開始直前にサッと仕事モードの背景に切り替えることができる。使用しないときは折り畳み、少しの隙間に収納できるように工夫されている。使わなくなったらリサイクルごみとして出せる。

使用した人に聞いてみると「サッと準備完了でノーストレス」「これ立てて仕事してたら、子どもに邪魔されなくなった」との声が。また休校が続く子どもの塾の授業で活用しているママは「勉強スイッチが入り、集中力が上がるみたい」と、子どもの学習空間としても利用できるという。「白い背景に好きな絵を描いて、カスタマイズするつもり!」という女子高生もいた。工夫次第でいろんな使い方ができそうだ。

取材/宮前晶子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本