時間がかかる…が、今こそチョコをカカオ豆から手作り

2020.5.17 14:00

「カカオ豆から手作りチョコレート・キット」は、生カカオ豆やモールドなどがセットに

(写真4枚)

インドネシアのカカオから手作りする京都のチョコレート専門店「Dari K(以下ダリケー)」。原材料から作ることができる「カカオ豆から手作りチョコレート・キット」が、子どもの食育としても、おうち時間の楽しみとしても注目を集めている。

2015年に販売された同商品は、お店同様に自社でインドネシアの生産者から調達する生カカオ豆80g、モールド(シリコンの型)、作り方やチョコレートの豆知識を解説したブックレットがセットに。

カカオ豆を洗って、焙煎して、砕いて、練って・・・かかる時間は少なくとも2時間だ。「家で過ごす時間が長くなった昨今は特に反響があり、手間はかかりますが、親子で一緒に楽しめ、達成感が味わえると人気です」と担当者。

実際に仕上がるチョコはちょっと粒子が残っていたりするが、焙煎したての香りなどは日常生活では味わえない良い香り。5月中は気軽に利用できるよう、送料込みで2000円(特別価格終了時期は未定)。追加で作りたい人のために生カカオ豆100gを1080円も別売。また「ざくざくクランチチョコレート・キット」といった、限定アイテムも随時展開予定。

「Dari K京都本店」

住所:京都市北区紫竹西高縄町72-2​
営業:11:00〜17:00・火曜休
電話: 075-494-0525

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本