ミニストップの「ハロハロ」が25周年、今年の第1弾は?

2020.4.17 09:00

4月17日に発売される「ハロハロ 果実氷いちご」ポスター

(写真2枚)

1995年に発売され、今年で25周年を迎えるミニストップの人気アイス「ハロハロ」。その2020年第1弾となる商品が発表された。

フィリピンの代表的なかき氷を、日本人向けにアレンジした「ハロハロ」(フィリピンのタガログ語で「まぜこぜ」という意味)。24時間以上かけて凍らせ、不純物を取りのぞいた純氷を使用した同商品は、シャリシャリした食感で幅広い層に人気を博してきた。

今回発表された2020年の第1弾は、酸味のあるイチゴに練乳風味シロップとソフトクリームを組み合わせた「ハロハロ 果実氷いちご」(348円)、大粒のブドウ5粒とパチパチと弾けるキャンディという組み合わせの「ハロハロ パチパチグレープ」(343円)、1995年の発売当初から定番となっている「ハロハロ ラムネ」(289円)の3種。

3種の「ハロハロ」は、4月17日から全国のミニストップで発売。また5月1日からは、第2弾となる「ハロハロ 果実氷白桃」(348円)も発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本