東京・大阪の野外フェス『メトロック』、5月の開催を断念

2020.4.16 22:00

『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020』ロゴ

(写真1枚)

東京と大阪で5月に開催される予定だった音楽フェス『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020(通称メトロック)』。16日、その開催を断念すると発表された。

人気アーティストが多数出演し、都市型フェスとして注目を集めてきたこのイベント。大阪は「海とのふれあい広場」(大阪府堺市)で5月16・17日、東京は「若洲公園」で23・24日に開催予定だった。

しかし、新型コロナウィルスの感染が拡大し、4月7日に政府により発出された緊急事態宣言によって、大阪府、東京都ともに外出の自粛や「3密(密閉、密集、密接)」の回避が求められる時勢において、参加者、アーティスト、スタッフの安全を完全に担保することはできないと判断したという。

中止ではなく開催断念と表現したことについて、主催者は「現在、年内中の延期開催を模索しています。会場やスタッフ、アーティストの皆さんのスケジュールの確保など、実現に向けて解決すべき問題は山積していますが、私たちが目指す最高形のロック・フェスティバルであるMETROCKを、2020年もみなさまとともに創り上げるために奮闘します!」と希望を込めた。

チケットは一旦すべて払い戻しが実施されることが決定し、詳細ついては追ってフェスの公式サイトで発表される。事前受付を実施していたオフィシャルグッズに関しては、製造国によって非常事態宣言の発令により仕事を含めた外出が制限されていることなどから、供給が不安定になっていることを踏まえ、すべてのグッズの販売がキャンセルされる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本