元宝塚男役・七海ひろき「勇気が出て明るい気持ちになれば」

2020.4.16 18:00

アルバムタイトルの『KINGDOM』には、「皆さまと素敵な王国を目指したいという思いを込めた」という七海ひろき

(写真4枚)

2019年3月に宝塚歌劇団を卒業後、歌手・俳優・声優など幅広いジャンルで活躍する元星組男役スターの七海(ななみ)ひろき。4月15日に初のフルアルバム『KINGDOM』をリリースし、オンライン取材で今作への想いを語った。

メジャーデビューとなった2019年のミニアルバム『GALAXY』では、オリジナル楽曲すべてを作詞し、新たな才能を発揮。今作でも全11曲の作詞を手掛け、「1曲1曲に思い入れがあり、どれを聴いても、何回聴いていただいても楽しめるものになったと思います」と自信を込めて話す。

リード曲の『花に嵐』は、「ロミオとジュリエット」のようなドラマティックな恋をイメージした1曲。「ミュージックビデオを含めて、色彩豊かな感じにしたいなと思って作りました」。今までとは異なる雰囲気の衣装を身に着け楽しく撮影したという、公開中のMVも注目だ。

ほかにも、恋人へささやくような台詞が入った『Rainy day』や、ライブで盛り上がりそうなノリのいい『Special summer』、応援ソング的な『Trust』など、バラエティに富んだ楽曲を、さまざまな声と世界観で歌い上げている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を七海も受け、5月に全国4カ所で開催予定だったワンマンライブが延期となった。「私自身今回のアルバムを改めて聴いて思ったのは、こういう状況だからこそみんなに元気になって、癒されてほしいなと・・・。このアルバムを聴くことで、勇気が出て明るい気持ちになってくれたらうれしいです」と笑顔で語った。

宝塚時代は「ひろきのお兄さま」と劇団内でも呼ばれ、ファンや仲間に優しく接する姿が自然体だった七海。退団後もその温かいスタンスは変わらない。今作へのさらなる想いや、宝塚卒業後の変化などを聞いたロングインタビューは、近日中に本サイトにて公開予定。

取材・文/小野寺亜紀

七海ひろき フルアルバム『KINGDOM』

2020年4月15日(水)発売
[初回限定盤 CD+DVD]
KICS-93910/3500円(税別)
[通常盤 CD]
KICS-3910/2500円(税別)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本