《追悼寄稿》大林宣彦監督は、「ずっと正しい少年だった」

2020.4.15 20:00

数々の名作を残し、大林宣彦監督が2020年4月10日にこの世を去った。最後の作品『海辺の映画館-キネマの玉手箱』が、新型コロナウイルスの影響さえなければ公開されていたはずの日だ...

  • LINE
  • お気に入り

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本