《追悼寄稿》大林宣彦監督は、「ずっと正しい少年だった」

2020.4.15 20:00
  • 1992年『おおさか映画祭』にて、大林宣彦監督(左)と春岡勇二
  • 映画祭のオープニングを飾った『HOUSE ハウス』、日本映画の製作スタイルにも風穴をあけた衝撃作 © 東宝
  • 映画『花筐HANAGATAMI』大阪初日に舞台挨拶をおこなった大林宣彦監督
  • 『海辺の映画館-キネマの玉手箱』 ©2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
  • 映画『花筐 HANAGATAMI』 © 唐津映画製作委員会/PSC 2017
  • 1992年『おおさか映画祭』にて、大林宣彦監督(左)と春岡勇二
  • 映画祭のオープニングを飾った『HOUSE ハウス』、日本映画の製作スタイルにも風穴をあけた衝撃作 © 東宝
  • 映画『花筐HANAGATAMI』大阪初日に舞台挨拶をおこなった大林宣彦監督
  • 『海辺の映画館-キネマの玉手箱』 ©2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
  • 映画『花筐 HANAGATAMI』 © 唐津映画製作委員会/PSC 2017
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本