大阪の名物フェス20周年、SNSで配信「心に刺さると思う」

2020.4.17 20:00

『ON LINE Love sofa』

(写真3枚)

今年開催20周年となる大阪の名物音楽イベント『Love sofa 20th anniversary!!!』のオンライン配信が、4月19日に実施される。

新型コロナウイルスの感染拡大により東京「恵比寿LIQUIDROOM」、大阪「BIGCAT」公演が中止に。大阪公演がおこなわれる予定だった4月19日に各アーティストをSNSで繋いでいく『ON LINE Love sofa』の開催が決定。さらにクラウドファンディングで支援を募り、20周年ドキュメントムービーを制作、完成後にYouTubeで公開されることになった。

同イベントの魅力のひとつは、演者と観客が一体となって生みだされる多幸感だ。主催するのはワンダフルボーイズのフロントマンやex.天才バンド/TENSAIBAND IIのピアニスト.ベーシストとしても知られる大阪出身のミュージシャン、Sundayカミデ。「Love sofaは線引きのないパーティ。19日の配信では、そういう雰囲気を知ってもらえるはず」と、より多くの音楽ファンが今後、ライブハウスに足を伸ばすきっかけになってほしいと語る。

「19日の無料配信で、多くの人にLove sofaの雰囲気を知ってもらえれば」と話す、Sundayカミデ

これまでカジヒデキ、あいみょんといった人気ミュージシャンほか、音楽シーン以外からも多彩な面々が参戦してきた同イベント。2019年末の大阪「心斎橋CONPASS」での開催時には、お笑い芸人・ゆってぃも登場。ゆってぃは開催前、音楽イベントでネタをやることに不安を口にしていたそうだが、Sundayカミデは「絶対に大丈夫ですから、というやりとりを一週間で100回くらい繰りかえした」と、笑いながら振りかえる。

「Love sofaに来るお客さんは、たくさんのライブハウスやカルチャーを通ってきて、いろんなものを受け入れてきた人ばかり。だからみんな優しいし、何があっても楽しんでくれる。ゆってぃさんも最後『こんなに良いライブができたのは久しぶり』と喜んでくれました」と、観客への信頼感が「大丈夫」と言い切れた根拠になったと話す。

過去のLove sofaの風景を切り取った写真で構成されたワンダフルボーイズ『僕らParty in the sun』リリックビデオ

Love sofaは年内も大阪で6月、8月、10月、12月に開催予定。一方、今後についてSundayカミデは「今回の配信でいろんな地域の人にもLove sofaが心に刺さると思う。以前から渡辺俊美さん(TOKYO No.1 SOUL SET)から『もっといろんな場所でやろう』とお話をいただいているので、俊美さんにゆかりのある福島、小田原はじめ、いろんな場所で企画したい」と、展望を語った。

4月19日(14時スタート)のオンライン配信には、ワンダフルボーイズほか、奇妙礼太郎、DENIMS、空きっ腹に酒、やついいちろうらが、それぞれのやり方で配信予定だ。配信はSundayカミデのインスタグラムから始まる。

取材・文/田辺ユウキ

『オンラインLove sofa』

日時:2020年4月19日(日)・14:00〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本