緊急事態宣言の効果が顕著に、花見ひかえ閑散とする大阪城

2020.4.12 14:00
  • 閑散とした大阪城。見かけるのは近隣の人らしきひとが健康維持のため散歩をしているくらい(4月11日・大阪城公園)
  • 例年たくさんの人が花見をする桜並木もほとんど人がいなかった(4月11日・大阪城公園)
  • 国内の城では姫路城を抜いて全国最多の入場者数となっていた大阪城(4月11日)
  • 天守閣の目の前にある「ミライザ」は臨時休業。レストランや土産店が充実し、数カ月前までは世界中の観光客をもてなしていた(4月11日・大阪城公園)
  • コロナ感染症の発生以前、多くの観光客でごった返す「大阪城天守閣」前の広場。入り口には連日、観光客で行列ができていた(2019年11月7日午前10時頃)
  • 閑散とした大阪城。見かけるのは近隣の人らしきひとが健康維持のため散歩をしているくらい(4月11日・大阪城公園)
  • 例年たくさんの人が花見をする桜並木もほとんど人がいなかった(4月11日・大阪城公園)
  • 国内の城では姫路城を抜いて全国最多の入場者数となっていた大阪城(4月11日)
  • 天守閣の目の前にある「ミライザ」は臨時休業。レストランや土産店が充実し、数カ月前までは世界中の観光客をもてなしていた(4月11日・大阪城公園)
  • コロナ感染症の発生以前、多くの観光客でごった返す「大阪城天守閣」前の広場。入り口には連日、観光客で行列ができていた(2019年11月7日午前10時頃)
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本