V6長野「予約とれない店のテイクアウト、すごくうれしい」

2020.4.11 09:00

左から、河田直也アナ、長野博(V6)、水野真紀、ロザン(菅、宇治原) 写真提供:MBS

(写真1枚)

グルメバラエティ『水野真紀の魔法のレストラン』(MBSテレビ)が4月で放送20周年。それを記念し、レギュラー出演者がコメントを発表した。

新型コロナウイルスにより休業を余儀なくされている飲食店について触れたのは、グルメ通として知られるV6の長野博。「普段テイクアウトやっていない店や予約の取れない店などがテイクアウトを始めたりしていますよね。おいしいものを食べるって幸せじゃないですか。この幸せを家でも感じられるってすごくうれしいです」と、この状況にみんなで打破するべく前向きなコメントを発表。

また、MCをつとめる水野真紀は、「最近やっていることは、お付き合いのある店や近隣の店に連絡入れて、『テイクアウトやってますか?』とか『今大変ですよね』とか、一言声をかけるということ。そうすることで、自分ができる範囲で何ができるのかを個々で考えられる、そこが大事だと思います」と語った。同番組は毎週水曜・夜7時から放送中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本