持ち帰り専門に踏み切ったとんかつ店の「賄賂(わいろ)」とは?

2020.4.10 18:00

奈良「とんかつ店まるかつ」の金子店長(真ん中)

(写真4枚)

奈良県奈良市のとんかつ店「まるかつ」が、何やら賄賂を配っているらしい・・・。このご時世、誰もが大変なときに何をしているんだ!?と思いSNSを見ると、「賄賂」をもらって客が笑顔になっている様子が垣間見える。客を騙しているのでは・・・と、お店に問い合わせたところ、賄賂の正体が判明した。

1日に300〜500人が訪れる人気店だが、3月30日にお持ち帰り専門営業のみに踏み切った「まるかつ」。3月下旬で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化してきたため、お客と従業員の命を守るために決断したという。

金子店長は、「このような判断が正しいのかどうかまったく分からず、大変不安でした。ですが、過去にも4回ほどお店がつぶれかけたことがありましたので、今回も工夫して乗り越えていきたいと・・・。また、お客さまがきっと戻ってきてくださると信じて決断しました」と状況について話す。

店内に並ぶお弁当

同店では以前からテイクアウトをおこなっていたが、「お持ち帰りメニュー」をレジで手渡そうとすると受け取らないお客も多くいたという。そこで今回は、封筒にメニューとお得なクーポンなど複数の特典を入れて手渡すことを考案。受け取ってもらうお礼としての「賄賂」であれば、笑って受け取っていただきやすいのではないかと考えたのだという。

実際のツイート

そして4月1日、ツイッターに「お持ち帰り専門営業に切り替えたため不安になった店長、ついにお客様を買収し始めました!」と投稿したところ、1000件を超えるリツートと4000件を超えるいいね!がつく反響が。「買収されにいくぞ!」「とっちめてやる!」など、設定を楽しむ返信が多くついた。

「店長からの賄賂でございます」の文字とともに、「店長、おぬしもワルよのう」「いえいえ、お客様ほどでは…」と吹き出しで悪代官よろしく話す様子が描かれている

店頭で渡される「店長からの賄賂でございます」と書かれた封筒の中味は、店長からの手紙とお持ち帰り用メニュー2部、金券、お得なサービス券と充実。

渡す際は「お代官様、賄賂でございます」と言いながら来店客と小芝居をしたりするなどし、みな一様に笑顔になるという。SNSでは「しかと受け取りました」「初めてもらった」と、堂々と賄賂をアップして楽しむ人も。

「おいしいものを食べることは、そのときだけでも幸せを感じることができます。ファンでいてくださるお客さまのため、そして、従業員のためにも、知恵と工夫とユーモアで乗り切っていきたいと思います」と意気込む。

3密(密閉・密集・密接)を避けるため、飲食店ではテイクアウトに切り替えるところも増加しているが、こんなときだからこそ出てくるユーモアなアイデアをぜひ応援したい(店長、疑ってすみませんでした)。

取材・文/小田切萌

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本