天王寺と阿倍野の商業施設が休業、巣ごもりグッズを買う人も

2020.4.7 22:15

「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)はスーパーなど一部店舗を除き5月6日まで休館を予定

(写真7枚)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府による4月7日の「緊急事態宣言」を受け、大阪・天王寺&阿倍野の商業施設が、4月8日からの休業を発表した。

百貨店は「あべのハルカス近鉄本店」は食料品売場を除き休業、「近鉄百貨店 上本町店」は食料品売場、マツモトキヨシを除き休業。ただし、いずれも従来の営業時間よりも短縮しての営業となる。

また、若い女性を中心に人気の商業施設「天王寺ミオ」はスーパーなど一部店舗を除き5月6日まで休館、「あべのキューズモール」はイトーヨーカドーの地下1階&1階、成城石井など一部店舗を除き休業。

「Hoop」はファミリーマートを除き休業、「and」は成城石井を除き休業、「上本町YUFURA」のハーベスとサブウェイを除き休業(営業時間はいずれも10〜18時)。ほとんどの施設が期限を決めずに、当面の間の休業となる。

「あべのキューズモール」では7日の18時頃に休館が発表され、「閉まるなら買っておきたい」「家でなにか時間つぶしできるものを」と、ジグソーパズルや手芸キットなどを購入する仕事帰りのOLらの姿が見られた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本