大阪と兵庫の大丸百貨店、4月8日から臨時休業

2020.4.7 18:15

「大丸心斎橋店」をはじめ、臨時休業する

(写真1枚)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「大丸松坂屋百貨店」(本社:東京都中央区)が、4月8日から大阪、兵庫の百貨店を中心に当面の間、臨時休業することを発表した。

今回は、7日に政府から発表された特別措置法に基づく「緊急事態宣言」並びに都府県知事の要請を踏まえた上での対応となり、関西では、「大丸心斎橋店」「大丸梅田店」「大丸神戸店」「大丸須磨店」「大丸芦屋店」「松坂屋高槻店」が休業に。ただし、須磨店と高槻店に関しては、食品売場のみ営業時間を10時から18時に短縮して営業する。

京都府は、緊急事態宣言対象の7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)に含まれないため、「大丸京都店」は、時間を短縮し営業。現時点では、4月4日〜14日・10時半〜19時半(8階飲食店舗は11時〜、一部店舗は異なる)を予定。また、関西以外では「大丸東京店」「博多大丸」「松坂屋上野店」が休業する。いずれも再開時期については未定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本