ミスド新作は、祇園辻利&鎧塚シェフと究極コラボ

2020.4.7 12:00

祇園辻利、鎧塚俊彦シェフとコラボした期間・数量限定『抹茶の、頂きシリーズ』

(写真7枚)

「ミスタードーナツ」の人気シリーズ『misdo meets』で、4月10日に初の3社共同開発となる新商品が登場。宇治茶の老舗「祇園辻利」、さらに人気シェフ・鎧塚俊彦とコラボした『抹茶の、頂シリーズ』が期間・数量限定で販売される。

テーマは抹茶とショコラのハーモニーで、厳選素材にこだわる同シリーズらしく一番摘み宇治抹茶を使用。宇治出身の鎧塚シェフが贅沢デザートのような全6種を手がけた。SNSでは「究極すぎるコラボ」「たくさん買って引きこもる」など、発売前から話題となっている。

もちもち食感が人気のポン・デ・リングの宇治抹茶シリーズは3種。宇治抹茶を練り込んだ生地にチョコをコーティングし、宇治抹茶パウダーをかけた「宇治抹茶 ショコラアーモンド」、抹茶ミルクのような味わいが楽しめる「ダブル宇治抹茶 ミルククランチ」、2種のクリームがサンドされた「宇治抹茶&ショコラクリーム」がスタンバイ。

また、生地にホイップとティラミスを挟んだ「ティラミスショコラホイップ」「ティラミス宇治抹茶ホイップ」、ココアを練り込んだ生地の「宇治抹茶ショコラパイ」が楽しめる。全国の店舗(一部店舗を除く)で、6月上旬まで販売予定。一部商品は5月上旬まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本