淡路島に、ミシュラン・シェフ監修のカフェレストラン

2020.4.3 12:30

スモーブローは、左上から、ロースト淡路牛、淡路どりサラダ、季節の島野菜、北坂たまご&エビ、真ん中が淡路島サクラマス

(写真7枚)

季節の花が咲き誇る淡路島の人気スポット「あわじ花さじき」(兵庫県淡路市楠本)に、北欧の国民食が楽しめるカフェレストラン「Galleri(ギャラリ)」が4月1日にオープン。ミシュランで一つ星を7年連続獲得した前田慎也シェフが、メニュー監修と総合プロデュースを手掛ける。

ロンドンの三つ星レストランやNYで修業後、「コンラッド東京」で料理長に就任した前田シェフ。2019年に世界一のレストランと呼ばれるデンマークのレストラン「NOMA」で研修した際に、国民食である「スモーブロー(オープンサンド)」の魅力を体感したことが今回のメインメニューにつながったという。

「淡路牛や淡路島サクラマスに淡路どり、北坂たまご、季節の島採れ野菜たちといった淡路島には優れた食材がそろっている。デンマークのレシピに忠実に再現したソースとともに、本格的なスモーブローをカジュアルに楽しんでいただける場所を目指しました」と前田シェフは説明する。

スモーブローは全5種類で、ロースト淡路牛、淡路どりサラダ、季節の島野菜など(760円~1100円、11時から提供)。ほかにも英国の伝統的な朝ごはんのひとつ「コドルドエッグ」が平日のモーニングに、ニューヨーク流「ホットサンド」が土日祝のブランチタイムに登場するなど、前田シェフが滞在した各国の経験を活かしたメニュー展開となっている。

淡路島の食材をスイーツにも活かした「淡路島レモンパンケーキ」(880円)や、ドリンクには地ビールの「あわじびーる」などもラインアップ。地球環境に配慮し、使い捨ての紙コップやストローなどは生物由来のプラスチックや紙製品を使用している。3月20日に新設された「花さじきテラス館」内で、営業は9時から16時半ラストオーダー。

取材・文・写真/時友真理子

「カフェレストラン Galleri」

2020年4月1日(水)オープン
住所:兵庫県淡路市楠本2805-7 あわじ花さじき「花さじきテラス館」2F
営業:9:00〜17:00(L.O16:30)、季節により閉園時間が変動
電話:0799-75-3710

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本