又吉直樹がPR大使、グーグルアースで寝屋川市を監視

2020.3.7 18:00

左から「ねやがわPR大使」に就任した直木賞作家・門井慶喜氏と又吉直樹(3月5日・寝屋川市役所)

(写真4枚)

芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹が、大阪府寝屋川市の「ねやがわPR大使」に就任。高校を卒業する18歳まで両親や姉と一緒に同市で暮らした又吉が、3月5日におこなわれた就任式で当時のエピソードを披露した。

「実家は、僕が上京するタイミングで手放された」と話した又吉。しかし、「自分が生まれ育った場所に誰かが住む、ということがとても怖かった。戻ってくるたび、『もう誰か住んでしまったかな・・・』と見に行っていたんです」と振りかえる。

ところが、「(当初は)『まだ住んでいないから大丈夫だ』ってホッとしていたんですけど、5年〜6年経っても誰も入らへん・・・。最終的にどんな条件の家やねん! 頼むから入ってくれ! と思った」と、なかなか買い手がつかなかったようだ。

今では、「グーグルアースで、当時住んでいた実家とか通学路など、寝屋川市の変化を見ている」と又吉。今後は、「徐々に寝屋川のことをPRしていきたい」と意気込みを話した。」

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本