セレッソ大阪、新型コロナウイルス感染予防啓発動画を公開

2020.3.4 15:30

「セレッソ大阪」公式サイトより

(写真1枚)

新型コロナウイルス感染症の感染予防を呼びかけるため、大阪観光大使を務めるセレッソ大阪の柿谷曜一朗選手とプロボクシングWBA世界ライトフライ級王座スーパー王者・京口紘人選手が啓発動画に出演。3月4日から、セレッソ大阪の公式サイトおよび公式YouTubeアカウントで公開された。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止で大切なことは、まずは予防することです」と始まるこの動画。手洗いやアルコール消毒の重要性をはじめ、飛沫感染予防に口をふさぐことを訴えかける。

そして、「何よりも大切なことは、しっかりと食事を取ること、十分な睡眠を取ることで健康管理を心がけてください」と京口選手。また柿谷選手は、「学校が休みで、早く外に出たいと思っている子どもたち。たくさんいると思いますが、もうちょっと辛抱してください」と休校中の子どもたちにも声をかけた。

最後には、「みんなが元気になって、僕たちもスタジアムで、リングでお会いできることを楽しみに待っています」と締めるこの動画。同クラブからは、「感染の拡大が一日も早く収まることを、クラブ一同願っております」とメッセージが添えられた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本