大阪のミシュラン・フレンチによる、デザートカフェ

2020.3.30 12:00
  • 「フロマージュセロリとキウイ」は、チーズとヨーグルトムースをベースにセロリのアイスを乗せ、ミニセロリをトッピング。コショウやカルダモンなど、スパイス入りのクランブルがアクセント
  • 「フロマージュセロリとキュウイ」は、上に凍らせたキウイを削って仕上げる
  • ビルの2階にあるため、通りの小さな看板が目印
  • 広々としたテーブル席
  • 店内には大きなテーブルが2つ。席数は9席で相席のみ
  • ショーケースのケーキや焼き菓子は、持ち帰りのほかに店内でも味わうこともできる
  • 人気の「ザ・ピスタチオ」(530円)。ペーストやパウダーなど、さまざまなピスタチオを使用していて、いろいろな食感が楽しめる
  • たっぷりとトリュフが入った「トリュフといちごのブリュレ」(400円)
  • 新作の「塩メープルのパウンド」(400円)。InstagramやFacebookで新作の告知を見て訪れるファンも多いのだそう
  • 季節ごとに内容が変わる旬のタルトなど
  • 薬膳ハーブティー陳皮や菊花などの漢方食材とハーブを組み合わせている。写真は「ジャスミンベース」(700円)。赤いクコの実は、そのまま食べることができる
  • 「フロマージュセロリとキウイ」は、チーズとヨーグルトムースをベースにセロリのアイスを乗せ、ミニセロリをトッピング。コショウやカルダモンなど、スパイス入りのクランブルがアクセント
  • 「フロマージュセロリとキュウイ」は、上に凍らせたキウイを削って仕上げる
  • ビルの2階にあるため、通りの小さな看板が目印
  • 広々としたテーブル席
  • 店内には大きなテーブルが2つ。席数は9席で相席のみ
  • ショーケースのケーキや焼き菓子は、持ち帰りのほかに店内でも味わうこともできる
  • 人気の「ザ・ピスタチオ」(530円)。ペーストやパウダーなど、さまざまなピスタチオを使用していて、いろいろな食感が楽しめる
  • たっぷりとトリュフが入った「トリュフといちごのブリュレ」(400円)
  • 新作の「塩メープルのパウンド」(400円)。InstagramやFacebookで新作の告知を見て訪れるファンも多いのだそう
  • 季節ごとに内容が変わる旬のタルトなど
  • 薬膳ハーブティー陳皮や菊花などの漢方食材とハーブを組み合わせている。写真は「ジャスミンベース」(700円)。赤いクコの実は、そのまま食べることができる
(写真11枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本