ミルクボーイ、新型コロナ影響なし?「仕事はなんぼでも…」

2020.3.24 19:00

「遊びも仕事も全力、お笑いでふざけていると思われているけど、真剣にやっている」という海原やすよともこと、ミルクボーイ駒場(左)、内海(23日・大阪市内)

(写真3枚)

海原やすよともこが司会をつとめる新番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)の記者会見が23日、同局でおこなわれ、初回ゲストのミルクボーイが結婚事情について話した。

同番組では、芸人らと真剣トークを繰り広げるほか、恋人を求める若者たちが無人島で共同生活するコーナー「恋愛島」もあり、それにちなんで、結婚して約2年になる妻とラブラブであることを明かしたミルクボーイの駒場。

今でも結婚式の模様のDVDを観ているそうだが、相方・内海がピアノで『CAN YOU CELEBRATE?』を弾き語りしたシーンは「いつも飛ばしている」と言い、「ピアノの台の上から角刈りだけ見えていた。角刈りピアノ」と当時を振りかえった。

一方、4月で交際9年目を迎える彼女がいる内海。かねてより「吉本から支払われる給料月30万円以上を3カ月間続けられたら結婚する」と公言しており、「1月は超えなかったけど、2月はM−1の賞金が入って、順調にいけば4月の給料が入り次第、状況を見て結婚します」と、ゴールイン目前だと明かした。

新型コロナウイルスの影響で、よしもとの劇場公演が立て続けに中止となっており、報道陣からは「給料30万円はピンチなのでは?」という質問もあがったが、内海は「仕事はなんぼでもあります」と絶好調ぶりをアピール。しかしビッグマウスが過ぎたと思ったのか、「今のは書かないでください。すみません・・・」と恐縮し、笑いを集めた。

さらに内海は、「彼女が(やすともと)同じフォルムで少しぽっちゃりしている。あ、これを言ったらまた怒られる」と失言を続け、終始体を小さくしていた。番組は4月2日より毎週木曜、23時17分から放送される。

取材・文・写真/田辺ユウキ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本