フット後藤ら、全国各地の緊急時に押す「禁断のボタン」を大調査

2020.3.18 20:00

「なんちゅうキャスティングやねん!問題児ばっかやんか」と、出演者勢を見て思わず言ったMCの後藤輝基 ©ytv

(写真3枚)

日本各地の観光名所や東京・大阪の大動脈にある、押すと大惨事につながりかねない禁断のボタンを調査した番組『押したらどうなる!?禁断のボタン』(ytv)が、3月26日に放送される。

数々のボタンを紹介するのは禁断のボタン執行委員長のフットボールアワー・後藤輝基。そして、ボタンを押すとどんなことが起こるかを禁断のボタン執行委員のフットボールアワー・岩尾望、とろサーモン・久保田かずのぶ、西野未姫、超新塾・アイクぬわら、金属バット・小林圭輔と友保隼平が予想する。見どころは個性派委員たちの予想トークとボタンを押した後のレアな映像。

フットボールアワー・岩尾、とろサーモン・久保田、西野未姫、超新塾・アイク、金属バット・小林と友保が、ボタンを押すとどうなるかを予想する ©ytv

冒頭で後藤は「なんちゅうキャスティングやねん!問題児ばっかやんか」と出演者勢を見て思わずひと言。まずは「名所にある禁断のボタン」から押していく。

和歌山県にある国の重要文化財「廣八幡神社」のボタンを押すと参拝客が悲惨な状況に陥り、轟音も鳴り響くという。また、大阪の大動脈、淀川大橋には「命を守る禁断のボタン」があるという。押すと大阪が大混乱になるというヒントのもと、岩尾は「花火が見えないくらいの壁が現れる」、アイクは「でっかい手が出てきて…」と独自のアメリカンな予想を語る。

また番組では、出演者が思わぬところで人の怒りのボタンを押してしまったエピソードも明かす。久保田はたった2文字でSNSが炎上したあの話の裏側を暴露。この模様は、3月26日・23時59分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本