梅シロップ体験、京都の百貨店で期間限定開催

2020.3.20 12:00

「蝶矢」×京都伊勢丹キレイテラスのコラボレーション梅体験

(写真3枚)

自分だけのこだわり梅シロップや梅酒を作ることができる梅体験専門店「蝶矢」(京都市中京区)が、百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)に4月1日から期間限定でオープンする。

1959年に梅酒の製造を始めた「チョーヤ梅酒株式会社」(本社:大阪府羽曳野市)が運営する同専門店。梅・砂糖など100通り以上の素材の組み合わせから、オリジナルの梅シロップ・梅酒を作れるという手作り体験が人気だ。

年間18000人が参加したというこの体験を、今回8名での少人数制ワークショップ(各回45分・要予約)として開催。梅コンシェルジュによる案内で、完熟南高梅を使った「梅シロップ体験」(2970円)もしくは「ブランデー/ホワイトラム体験」(3190円・年齢確認あり)ができる。さらに、オリジナル梅ドリンク3種の飲み比べ体験、スマホで確認できるレシピ帳も付くという。

また、「蝶矢」で1番人気のテイクアウトドリンク「梅ソーダ」(540円)の販売も。期間は4月7日までで、会場は「ジェイアール京都伊勢丹」3階キレイテラス内にて。

『蝶矢 × 京都 伊勢丹 キレイテラスのコラボレーション梅体験』

期間:2020年4月1日(水)〜7日(火)
住所:キレイテラス内 WELCOME SPACE(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹3F)
営業:10:00〜20:00
電話:075-342-5662

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本