池の上に建つスケスケのハコとは? 京都の新美術館の庭園に

2020.3.19 06:00
  • 《硝子の茶室 聞鳥庵(モンドリアン)》2014年 ©Hiroshi Sugimoto Architects: New Material Research Laboratory / Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida. Originally commissioned for LE STANZE DEL VETRO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VETRO.
  • ガラスの透明度が高い。にじり口(小さい出入り口)が宙に浮かんだ「どこでもドア」のように見えて、これはこれで、シュールです
  • 水屋(茶会の準備をする部屋)らしき小屋。わざわざ錆びたトタン波板で組み上げて、わびさびを演出、とお見受けしました
  • 開放的なお茶室で飲むお茶はどんなお味? 多分招かれないと思うので、池の側のベンチで、茶室を見ながら、水筒のお茶を一服
  • 庭園へのアプローチは岡崎のランドマーク、大鳥居を、ちょっと見上げる場所。絶好の撮影スポットになりそう
  • 「京都市京セラ美術館」(京都市左京区)外観
  • 《硝子の茶室 聞鳥庵(モンドリアン)》2014年 ©Hiroshi Sugimoto Architects: New Material Research Laboratory / Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida. Originally commissioned for LE STANZE DEL VETRO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VETRO.
  • ガラスの透明度が高い。にじり口(小さい出入り口)が宙に浮かんだ「どこでもドア」のように見えて、これはこれで、シュールです
  • 水屋(茶会の準備をする部屋)らしき小屋。わざわざ錆びたトタン波板で組み上げて、わびさびを演出、とお見受けしました
  • 開放的なお茶室で飲むお茶はどんなお味? 多分招かれないと思うので、池の側のベンチで、茶室を見ながら、水筒のお茶を一服
  • 庭園へのアプローチは岡崎のランドマーク、大鳥居を、ちょっと見上げる場所。絶好の撮影スポットになりそう
  • 「京都市京セラ美術館」(京都市左京区)外観
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本