京都でスヌーピータイムカプセル展、フォトスポットも多数

2020.3.17 08:00

イベントオリジナルの鍵を持ったキャラクターたちがお出迎えしてくれる『スヌーピー タイムカプセル展』

(写真14枚)

世界的人気コミック『ピーナッツ』の70周年を記念した企画展『スヌーピー タイムカプセル展』が、3月11日から「大丸京都店」(京都市下京区)でスタート。子ども連れの親子をはじめ、幅広い年齢層のファンがスヌーピーと仲間たちに会いに駆けつけた。

「タイムカプセル」をテーマに、タイムカプセルから飛び出した思い出を、ピーナッツの仲間たちと一緒に探しに行くという内容で展開される同展。

カラフルでポップな会場内では、さまざまな職業に変身するスヌーピーを紹介するコーナー(1960年代)や、チャーリー・ブラウンとキャンプ場の湖畔で出会ったペギー・ジーン(1990年代)になりきって撮影できるフォトスポットなど、年代ごとのテーマに沿った展示内容で、楽しみながらスヌーピーたちの思い出を振りかえることができる。

なかでも注目を集めていたのは、「鍵」を使った思い出探し。入場チケットを購入すると付いてくる鍵(全2種・ランダム)を、会場内に5カ所あるチェックポイントにタッチするとコミックイラスト(全5種・ランダム)を1種ゲットできるというもので、子どもだけでなく大人も夢中になっていた。

そのほか、会場内ではイベント限定グッズも約100種類スタンバイ。スヌーピーと鍵のモチーフがかわいい「イニシャルキーホルダー」(1320円)や「クリアファイル」(440円)、カスタムできる「オリジナルボールペン」(990円)が特に人気のようだった。期間は23日までで、料金は一般700円。17日は大丸京都店全館休日のため注意を。

取材・写真/野村真帆

© 2020 Peanuts Worldwide LLC
www.snoopy.co.jp

『スヌーピー タイムカプセル展』

期間:2020年3月11日(水)〜23日(月)※3/17は休業日
場所:京都市下京区立売西町79
時間:10:00〜19:30(※最終日は16:30まで)
料金:一般700円、高校〜大学500円、中学生以下無料
電話:075-211-8111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本