「まさか吉本も・・・」と観客、主催公演は中止

2020.2.29 21:45

なんばグランド花月と、よしもと漫才劇場がある大阪・難波(2月29日撮影)

(写真2枚)

「吉本興業」(本社:大阪市中央区)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、主催公演の中止・延期を2月29日に発表。大阪の劇場周辺では、お客が驚きの反応を見せている。

関西の「なんばグランド花月」「よしもと漫才劇場」(以上、大阪市中央区)、「よしもと祇園花月」(京都市東山区)で、3月2日から3月9日までの公演については、払い戻しの対象に(一部は、振り替え公演を予定)。

29日に「よしもと漫才劇場」所属の注目株、ネイビーズアフロの単独公演に東京から訪れていた40代女性は、「状況を考えると観劇するか悩みましたが、新幹線で来ました。このまま公演が続くのかなと思っていたので、まさか吉本でもと知って驚いています」と話してくれた。

SNSでは、3月8日に単独ライブを予定した蛙亭の中野周平は、「今後どうなるかはわかりしだいご報告させていただきます!申しわけございません!コロナめ!!!」とコメント。また、『M-1グランプリ2019』に出演したニューヨークの屋敷裕政は「2日から19時〜21時頃の予定で毎日生配信を行おうと思います!」と告知。そのためお笑いファンから、配信を通して笑いを届けてくれることが期待されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本