梅田でマステ祭、会場限定・新作が多数

2020.2.11 08:00

「paperable(ぺパラブル)」の果物・野菜マスキングテープ

(写真6枚)

日本最大級の祭典『文具女子博』の企画協力によるマスキングテープと文具のイベントが、2月15日から「阪神梅田本店」(大阪市北区)で3日間、開催される。

会場限定や新作など、さまざまな柄のマスキングテープが販売され、今回は約20メーカーが集結。

紙製品の出荷額が日本一で紙のまちとして知られる愛媛県四国中央市の「フロンティア」による風合い・質感にこだわった和柄もの、「小屋女子DIYカフェ」による水にも強い養生テープなど、バリエーション豊かな品ぞろえになっている。

また、過去のイベントでも好評だったというマスキングテープくじ(1回200円)では、オリジナル品が必ずもらえ、さらに当たりが出ると好きなテープを気の済むまで専用台紙に貼ることができる。

そのほか、付箋、ラッピング紙などの紙雑貨も充実。「ミニチュアノートコレクション」(1回350円)では、「Campus」などおなじみのノートのミニ版が販売され、どのノートが出るか開けるまで分からないお楽しみ企画も。期間は17日まで。

『Masking Tape Jamboree supported by文具女子博』

期間:2020年2月15日(土)〜17日(月)
時間:10:00〜20:00 (最終日は〜16:00)
会場:阪神梅田本店 8階催場(大阪市北区梅田1-13-13)
料金:入場無料
電話:06-6345-1201

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本