梅田が相撲づくしに、ラテアートやちゃんこも

2020.2.8 07:00

「グランフロント大阪」に突如土俵があらわれる(写真は過去開催の様子)

(写真8枚)

※新型コロナウィルスによる影響で全日程中止が決定(19日発表)

初春の大阪の風物詩である『大相撲三月場所』にあわせ、「グランフロント大阪」(大阪市北区)で2月26日から5日間、イベント『うめきた場所』が開催される。

2019年は豪栄道、御嶽海など人気力士が参加し、力士の迫力ある取り組みが間近で体感できると好評で、約5500人が来場した人気イベント。4回目の今回はより相撲の魅力を楽しめるよう、内容がパワーアップされる。

北館1階「ナレッジプラザ」の真ん中に土俵が出現し、3月1日は人気力士の取り組みや髪結実演、寄せ太鼓の披露などが楽しめる(土俵一般公開は26日から)。

そのほか、『ワンピース』など人気アニメの作画でも知られ、国内外で活躍する墨絵師・御歌頭(OKAZU)氏のライブペイントショー(29日)や、希望の文言を相撲文字で書いてもらえる「相撲文字実演」(1日)など盛りだくさんの内容に。

相撲に欠かせない「ちゃんこ」。塩味とカレー味の2種が登場する(各500円)

また、塩味・カレー味の2種が味わえる本格ちゃんこや、ふわふわの力士ラテアートなどグルメも相撲一色となる。期間は3月1日まで(イベント、グルメ販売期間は日により異なる)。

『春がキタ!うめきた場所 IN グランフロント大阪2020』

期間:2020年2月26日(水)〜3月1日(日)
会場:グランフロント大阪(大阪市北区大深町)
料金:無料(飲食代等は別途)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本