京都でちびまる子ちゃん展、限定グッズも約600点

2020.2.7 08:00

30周年記念 限定アート Ⓒさくらプロダクション/日本アニメーション

(写真3枚)

国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の放送30周年を記念した企画展が、「美術館「えき」KYOTO」(京都市下京区)で2月7日から開催される。

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が始まった『ちびまる子ちゃん』。静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、小学校3年生のまる子と家族や友だちとのほのぼのとした日常を、楽しく、面白く、時に切なく描いた作品だ。

本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など限定アートを含む約350点を展示。アニメ制作の裏側を紐解くとともに、2018年に亡くなったさくらももこさんの直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫るという。

また、トートバックやピンズなどの展覧会オリジナルグッズが充実しており、京都会場では約600点の限定グッズが販売されるという。その多さにSNSでは「買いすぎそう」と早くも心配する声や、すでに東京、鹿児島と巡回していることから「余裕で諭吉がとんだ」「あれもこれも欲しくて大変だった」など別会場に訪れた人の感想があふれている。

2月7日・8日の昼11時半と2時からは『ちびまる子ちゃんと記念撮影会』がおこなわれる(当日図録を購入した先着40名に参加券が配布)。期間は3月2日までで、料金は一般900円。

『アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展』

期間:2020年2月7日(金)〜3月2日(月)
時間:10:00〜20:00(19:30最終入館)
会場:美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
料金:一般900円、高・大学生700円、小・中学生500円
電話:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本