少女時代を回顧、京都でりぼんのふろく展

2016.12.8 20:00
  • 1990年代の小学生の学習机を再現。常にふろくがあふれていた
  • 2000点ものふろくが展示されるのは初めて。1970・80年代のふろくも多数
  • 矢沢あいや小花美穂、吉住渉、高須賀由枝らが連載していた1995〜97年頃のふろく
  • ふろくの原画も。ギンガムチェックの模様なども1枚1枚手描きで描かれていたり、漫画家が毎月のふろくに多大なる時間をかけていたことがわかる。
  • 思い出がよみがえる・・・
  • ふろくの使い方や組み立て方うぃわかりやすく解説する「ふろくファンルーム」のコーナーは、不器用な読者の最後の砦だった
  • 『ちびまる子ちゃん』や『姫ちゃんのリボン』のふろくも多数展示
  • 事前に「お年玉よろしくね!」の気持ちを伝えられる、ちゃっかりした「お年玉おねだり袋」
  • ポプリを入れてランジェリー入れにする「女の子ボックス」
  • 鍵付きないしょボックスには、秘密の手紙や好きな子の写真を入れたりして・・・
  • コンピューター作画をいち早く導入するなど常に時代の先端を走っていた矢沢あい
  • 1980年代のふろくもずらり!
  • 最高発行部数255万部を達成した『りぼん』1994年2月号
  • 1990年代の小学生の学習机を再現。常にふろくがあふれていた
  • 2000点ものふろくが展示されるのは初めて。1970・80年代のふろくも多数
  • 矢沢あいや小花美穂、吉住渉、高須賀由枝らが連載していた1995〜97年頃のふろく
  • ふろくの原画も。ギンガムチェックの模様なども1枚1枚手描きで描かれていたり、漫画家が毎月のふろくに多大なる時間をかけていたことがわかる。
  • 思い出がよみがえる・・・
  • ふろくの使い方や組み立て方うぃわかりやすく解説する「ふろくファンルーム」のコーナーは、不器用な読者の最後の砦だった
  • 『ちびまる子ちゃん』や『姫ちゃんのリボン』のふろくも多数展示
  • 事前に「お年玉よろしくね!」の気持ちを伝えられる、ちゃっかりした「お年玉おねだり袋」
  • ポプリを入れてランジェリー入れにする「女の子ボックス」
  • 鍵付きないしょボックスには、秘密の手紙や好きな子の写真を入れたりして・・・
  • コンピューター作画をいち早く導入するなど常に時代の先端を走っていた矢沢あい
  • 1980年代のふろくもずらり!
  • 最高発行部数255万部を達成した『りぼん』1994年2月号
(写真13枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本