大阪で巻き寿司丸かぶり、女子大生が奮闘

2020.2.3 07:00

今年の恵方・西南西を向いて巻き寿司をかぶりつく女子大生たち(2日・大阪市内)

(写真4枚)

毎年節分におこなわれている恒例行事『海苔チャリティーセール in 道頓堀』が2日、「道頓堀とんぼりリバーウォーク」(大阪市中央区)で開催。その一環で女子大生による『巻き寿司丸かぶりコンテスト』がおこなわれ、18人の学生たちが巻き寿司の早食い競争にチャレンジした。

同イベントは「大阪海苔協同組合」(大阪市北区)によるチャリティーイベントで、売り上げの一部で車椅子を購入し「大阪市社会福祉協議会」へ寄付することを目的としたもの。昭和49年からスタートし、今年で44回目の開催となった。また、同イベントの名物企画・女子大生による巻き寿司丸かぶりコンテストは平成6年からスタートし、今年で25回目を迎えた。

開始前の意気込みを聞くと、「連携プレーで頑張ります」と気合い十分(2日・大阪市内)

今年は「大阪芸術大学」「大阪体育大学」「関西大学」「京都薬科大学」「神戸女子大学」の学生らと、「商店街チーム」の6チームが参加。3人1組で1人1本巻き寿司を食べ、リレー方式で早食い競争をおこなう。

スタートの合図とともに、今年の恵方・西南西を向いて大口で巻き寿司にかぶりつく女子大生たち。大きくかぶりつくも、なかなか飲み込めず苦戦している様子や、「頑張れー」「食べ方うまいな!」などと声を掛け合いながら応援しあう姿が見受けられた。

優勝した大阪体育大学チーム。練習のときは、カットされていない巻き寿司を近所のスーパーにお願いして作ってもらったのだとか(2日・大阪市内)

激闘の末、アスリート魂を見せた「大阪体育大学」チームが12分5秒で見事優勝。そして2位「関西大学」、3位「大阪芸術大学」が入賞した。

優勝チーム・大阪体育大学のアンカーを務めた土本さんは、「勝てますようにと願いながら食べた。この日のために、スーパーで巻き寿司を買って3人でタイムを測って練習しました。アスリートの負けず嫌い精神で頑張りました」と練習の成果に満足そうな笑顔を見せた。

海苔のチャリティセールは、3日に「大阪天満宮」(大阪市北区)でも開催予定。時間は9時半〜11時半。

取材・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本