中川家「ネジが緩んで忘れっぽくなった」

2020.1.31 07:00

最近は自分のネジが緩み始め「忘れっぽくなった」と泣いてみせる礼二(1月27日・東大阪市)

(写真1枚)

お笑い芸人・中川家が町工場のミニコントを繰り広げるバラエティ『ねじの世界』(テレビ大阪)が2月13日にスタート。初回の収録を終えた2人が、番組の感想などを語った。

この日、東大阪市のねじ工場で礼二扮する工場長と剛扮する女性従業員のコントを収録。大阪はネジの生産量が全国1位といい、礼二は「このネジがこんなところに使われているの?というところをぜひ、見ていただきたい。非常に大事なところです」とアピールした。

一方、自身のネジは緩み始め「忘れっぽくなった」と声をそろえる2人。「喫茶店でコーヒーを飲もうと思ってたのに、お店に行くまでにコンビニでコーヒーを買ってしまった」(剛)、「家に携帯を忘れて取りに戻ったら、今度は携帯だけ持って鍵を置いていったり・・・」(礼二)と、物忘れあるあるが次々と飛び出す。

だが最後には、「仕事は常に緊張感を持って、1日1日大事にやらせていただいています!」と、工場長としてきっちり締めた礼二。同番組は木曜・夜10時54分から6分間の放送。

取材・文・写真/岩本

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本