南キャン山里×どんぐりタッグ「違和感満載」

2020.1.4 20:00

左から南海キャンディーズ山里、どんぐり、平成ノブシコブシ吉村(写真提供:MBS)

(写真1枚)

南海キャンディーズの山里亮太と、映画『カメラを止めるな!』のテレビプロデューサー役で話題となった女優・どんぐりがMCを務める番組『凸ちゃん凹ちゃん』(MBS)が、1月5日に放送される。

同番組は、何かの特異な才能や技術を持ちながらもそれを活用できていない人や企業=「凸ちゃん」と、何かが足りなくて困っている「凹ちゃん」もをつなげ、未だかつて無かった新しいものを作り出す実録ドキュメント&マッチングバラエティ。今回、大手メーカー勤務だった技術者が独立して作り上げた世界初の機械部品「ベアリング」とスケボー選手、い草協会とヤマザキビスケットが出会う。

収録を終え、山里は「バラエティ番組ではあるんですけど、これからの日本を変えていく第一歩のようなものは作れたと思います。どんぐりさんのMCもすごく良かったです。テレビを観る人にとって『違和感が大切』っていうじゃないですか。そういう意味では違和感満載なんで(笑)」とコメント。この模様は1月5日・午後4時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本