桑田真澄氏「Mattの一番の応援者」

2019.12.20 22:00

左からピクサー・アニメーション・スタジオのマレン・A・ジョーンズさん、桑田真澄氏、ボストンサイエンスミュージアムのピーター・ガーランドさん

(写真4枚)

野球評論家の桑田真澄氏が12月20日、「グランフロント大阪」(大阪市北区)の『PIXARのひみつ展 いのちを生み出すサイエンス』の開会式にゲストとして出席した。

ピクサーの創立が1986年、この年にプロ1年目を迎えたという縁からゲストに選ばれた桑田氏は、「同じ年に一歩を踏み出したという強引ながらも・・・ありがとうございます」と、笑顔で登場。

お気に入りのピクサー作品『Mr.インクレディブル』で描かれる家族愛について触れ、「家族とは思いやり、助け合い、互いを尊重すること。僕はずっと野球をやってきたのでMatt(マット)にもやらせたいなと思っていましたが、音楽や美容・・・芸能界の道にいきたいとのことでしたので、尊重して、一生懸命背中を押しています」と、タレントの息子についても言及した。

「僕は美容のこととか、どの方向に行っているのかわからないのですが。自分の人生ですから、自分の信じた道を歩んでほしい」と息子への思いを語った桑田氏
「僕は美容のこととか、どの方向に行っているのかわからないのですが。自分の人生ですから、自分の信じた道を歩んでほしい」と息子への思いを語った桑田氏

「スポーツの世界も芸能の世界も、厳しい世界というのは同じだと思うんです。これから、Mattにも苦難や試練は待ち受けていると思うのですが、僕はいつでも一番の応援者でいたい」と、メディアやファン対応、戦略などについてアドバイスしているそうだ。

桑田氏は、科学を使ってアニメを生み出す工程を紹介する同展を見学し、「バックグラウンドを知ることで、さらに深みや良さが伝わってくる。信じられないほどのリアリティは、テクノロジーによってもたらされていることがよく分かった」と感嘆した。同展は「ナレッジキャピタル イベントラボ」で12月21日から2月24日まで開催。料金は一般1600円。

『PIXARのひみつ展 いのちを生み出すサイエンス』

期間:2019年12月21日(土)~2020年2月24日(休・月)
時間:10:00~20:00(最終入場は~19:30)
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区大深町3-1)
料金:一般1600円、中高生1200円、4歳~小学生800円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本