淡路島人気いちご狩り開始、新サービスも

2019.12.17 12:00

採れたてのいちごを自分スタイルにデコレーションできる、オプションの「パリブレスト」

(写真4枚)

淡路島の岩屋エリアのレストラン&いちご狩り施設「GREENARIUM awajishima(グリナリウム アワジシマ)」(兵庫県淡路市野)が、12月18日に今年度のいちご狩りをスタート。「いちごピクニック」をテーマに新サービスをおこなう。

2018年にオープンしたトマト農家「淡路の島菜園」による同施設。吊り下げ式の棚を採用することで、その真下でいちごを見上げながら楽しむティータイムをいちご狩りとともに提案。レジャーシートやテーブルなどを無料で貸し出し、写真映えすることからも行列ができるほど人気となった。

代表取締役の大森さんは、「ピクニックのような気分をもっと味わってもらえれば。いちご狩りだけではなく、温室という心地良い空間の中で自分たち好みの時間を過ごしてほしい」と、昨年は量り売りだったが、今年は「いちごピクニック」企画を考案。料金1000円で最大90分、いちご1パック付きで自由に過ごすことができる(要予約)。

いちごを入れる籠もフォトジェニック。1パック分摘むことができる(3歳以下無料)
いちごを入れるカゴもフォトジェニック。1パック分摘むことができる(3歳以下無料)

カゴに入ったコーヒーミルからドリップまでの道具一式セット1000円(約3杯分)もオプションで登場。「家族サービスで来てくれているお父さんまたはお母さんが、運転と日々の疲れを、ゆっくりコーヒーを飲んで癒やしてほしい。新聞や本や雑誌なんかも置こうかなと思っています」と話す。

また、新たに料理人とパティシエが加わりメニューがパワーアップ。フランスの伝統菓子「パリブレスト」(800円)を食べることができたり、併設するカフェ&レストランにも「いちごタワー」などの新メニューも。営業時間は10時〜16時。1月中旬には、東浦IC近くにいちごカフェ「GREENARIUM grenary(グリナリウム・グレイナリー)」もオープン予定(料金は全て税込)。

取材・文/時友真理子

「GREENARIUM awajishima」

住所:兵庫県淡路市野島常盤1550-10
営業:10:00~16:00(イチゴ狩り最終受付15:00)
火・水曜休み(イチゴ狩りは~5月下旬頃、2019年12月~)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本