蝶野がランウェイ「いつも通りで良いか?」
2019.12.6 12:00

近未来の自動車や最新モデルが展示される『第11回 大阪モーターショー』が、12月6日にスタート。スペシャルサポーターとして開会式に参加したプロレスラーの蝶野正洋が、イベントの魅力を話した。

ナビメイトに挟まれご機嫌な様子のプロレスラー・蝶野正洋(12月6日・インテックス大阪)
ナビメイトに挟まれご機嫌な様子のプロレスラー・蝶野正洋(12月6日・インテックス大阪)画像一覧

期間中は車の展示にとどまらず、トークショーや試乗会、はたらくクルマの体験コーナーなども開催。蝶野は、「車を展示してるだけと思っていたら、お子さんから高齢者の方まで男女問わず一日楽しめる」と説明した。

7日にはファッションショーもおこなわれ、ランウェイを歩く予定の蝶野。「ランウェイは、東京ドームの入場のときにも歩いてますけど、いつもぶつぶつと文句を言いながら、相手を怒鳴り散らしながら入る。今回はそれで良いのかわからないので、勉強しときます」と意気込みを話した。

このほか、9日には大阪市の松井一郎市長との対談も予定。万博を控える大阪市に対し、「市長には先頭に立って旗を持って、スローガンを出してもらいたいですよね。万博にお笑いを持ってくるぞ、みたいなね」と、トークでのバトルを期待した。

会期は12月6日から9日まで、「インテックス大阪」(大阪市住之江区)にて。チケットは一般1700円、学生1500円、高校生以下無料。周辺道路の渋滞が想定されるため、運営事務局は公共交通機関の利用を推奨している。

『第11回 大阪モーターショー』

日程:2019年12月6日(金)〜9日(月)
会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
料金:一般1500円、大学・専門学生1300円(当日は各200円増)、高校生以下無料
電話:06-6233-2220
URL:http://www.osaka-motorshow.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ