M−1審査員、2018年とおなじ7人に

2019.12.4 23:30

審査員を務める7名

(写真10枚)

12月22日に開催される令和最初の漫才頂上決戦『M−1グランプリ2019』(ABCテレビ・18時34分〜)。その決勝戦に臨む10組の漫才を冷静かつ中立な視点でジャッジする審査員が出揃った。

審査員を務めるのは、先日発表されていたオール巨人、上沼恵美子、松本人志に加え、立川志らく、富澤たけし(サンドウィッチマン)、塙宜之(ナイツ)、中川家礼二の7人に。全員が2018年に引き続き続投する形となった。司会は8年連続となる今田耕司と上戸彩。

過去最高の5040組のエントリーがあったという今年の大会。4日に決勝進出者が発表され、インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、見取り図、かまいたち、ぺこぱ(サンミュージックプロダクション)、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの9組(事務所表記のない出場者はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が勝ち上がった。

『M−1グランプリ2019』放送は12月22日・18時34分から。敗者復活戦は同日13時55分からABCテレビほか全国ネットで生放送される。

ABCテレビ『M-1グランプリ2019』

放送:2019年12月22日(日)・18:34〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本