ハニワ部長のパンに、堺マダムも興味津々
2019.11.28 20:00

11月27日にリニューアルオープンした大阪・堺東の百貨店「高島屋堺店」(堺市堺区)に、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」のPR活動をおこなう「ハニワ部長」とのコラボグルメが登場。シュールな見た目に、地元マダムも興味津々の様子だった。

スーツやネクタイなど、細かいところまで再現されている「ハニワ部長パン」を購入する女性(27日・高島屋堺店)画像一覧

約20年ぶりに大規模な改装をした1階食料品売り場のオープンとハニワ部長の部長昇格を祝して企画され、古墳やハニワを型どったグルメが約10種類登場。なかでもずらりと並べられ、会場で目立っていたのが「ハニワ部長パン」(ドンク/238円)。本物とは違って(!?)柔らかくふわふわのパンで、なかにはチョコレートクリームが入っている。

同商品を見たハニワ部長は、「辛気臭い顔をこんなにかわいく作ってくれてありがとう。とてもかわいくて自分じゃないみたい(笑)」と感動した様子。また、オープンの10時と同時に駆けつけた70代の地元マダムは、「ハニワくんが頑張ってるから、このパン目当てで来た。見た目がちょっとずつ違っておもろいね。これはちょっと太っちょで、これはシュッとしてるな」と、選んだハニワ部長パンのビジュアルについてうれしそうに語ってくれた。

1階のベーカリーガーデンにて発見! ハニワの焼印が押された「クリームあんぱん」(ダイヤ堂/195円)画像一覧

そのほか店頭には、部長型の炊き込みご飯が入った「ハニワ部長弁当」(なな菜/1296円)や、ハニワ部長の顔マグ付きの「ハニワ部長ぷりん」(海ごこち/680円)をはじめ、「古墳おむすびセット」(おむすび紀行/486円)などが登場。ハニワ部長とのコラボグルメは、3階の『SAKAIスタジオ』にて12月3日まで限定販売予定。一部商品は、1階食料品売り場でも販売される。営業時間は10時から19時。

取材・写真/野村真帆

「高島屋堺店」

住所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
営業:10:00〜19:00
電話:072-238-1101
URL:https://www.takashimaya.co.jp/sakai/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ